読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリライフ~現実が変わるスピリチュアルレッスン!

スピリチュアルを現実に生かし幸せになるためのレッスンです。

感情の消化不良をスピリチュアルで解決!

ついつい食べ過ぎてしまった

やめようと思ったのにあまりにおいしくて・・

 

おいしいものや甘いものは

お腹がいっぱい~と思っても

ついつい手が伸びてしまいますよね。

 

animal-927904_640

 

でも、手が伸びる時は

まだ、多少なりとも

お腹に余裕があるとき

 

もう、これ以上食べれない

満足!!

もう無理・・・

というところまで食べると

もう手も動かないし

体も動きません(笑)

 

 

もしくは、本当に満足のいくものであれば

少々でも、幸せ感で満たされますよね。

 

 

それと同様に、感情も

満足感を得るまで

お腹いっぱいに味わうことをしないと

 

 

また味わいたくなる・・・

というのが、しくみとしてあるようです。

 

 

例えば、ものすご~く腹がたった。

悔しかった!

という思いも

数日・・・ず~と引きずることがあります。

 

anger-1708976_640

 

腹が立った時、悔しかった時

人はその瞬間、感情を感じたとしても

数秒後、もしくは数分後には

なかったことにしたり

 

 

こんなことを思ってはいけない

悪い思いは自分に返ってくるとか

 

そんなことを考え、その瞬間

感じた感情を封印してしまいます。

 

 

そうすると、どうなるかというと

感情の消化不良です!

 

 

食事をお腹いっぱい食べると

満足して、もう要りません!

となるように

 

 

感情も、味わいきる!ということをしないと

いつまでも、あれも食べたかった

これも食べたかったというように

 

満足感を求め

 

満足できない後悔だけが

心の奥にいつまでも残ってしまいます。

 

 

記憶として

嬉しいことや楽しいことより

 

辛いことのほうを覚えているというのは

 

感情が、出し切れず

体にふつふつと残っていて

 

 

楽しかったり、嬉しかった

満足した感情は、

 

あの時、楽しかったね~という感じで

味わいきり、満足した時は

感情的な思い残しがないのでしょうね。

 

 

辛い思い出は

なぜか、ああ言われた・・・こう言われた

 

 

と、その時の状況で我慢してしまった

言いたいことが言えなかった感情が

未消化のまま、満足することを求めて

細胞に残っています。

 

 

細胞に残った感情は、消化出来るの?

では、長年ため込んできた感情

 

怒りや憎しみ

憤り、不平不満

悲しみ、失望、失意

喪失、自己否定

罪悪感

 

こういった感情は、どうやって?

細胞からクリアにしていけばいいのでしょう?

 

一番簡単な方法は・・・

 

 

 

30分間、そのことについて語り続ける・・・!

 

感情の思い残しは

満足感を求めて、いつまでも

いつまでも解消されることを望んでいます。

 

解消されるまで

繰り返されます。

 

ですから、例えば

自分自身に「私の不満はなあに?」と尋ねて

 

思い浮かんだことを次から次へと

語ってください。

 

 

さらに、そこに

ただ、黙って聞いてくれる人がいれば

さらに、分かち合いや共有~ということで

満足感が増します!

 

 

一人でやるときは

タイマーをセットし

自分の不満に感じていること

昔から忘れることの出来ない怒りや悲しみなど

口から吐き出してください!

 

 

不平不満を言えば、悪いことが自分に返ってくる!

そんなことなど、気にせずに

 

自分の体に残っている感情の消化をすることに

意識を向け続けてください!

 

 

不平不満を人に当たり散らしたり

お前のせいだ~と理不尽に他人を傷つければ

悪いことが自分に返ってくるかもしれません。

 

 

でも、大事な大事な

自分自身を大切にするために

自分の体の中から

不平不満や感情を吐き出す!

 

 

ただ、それが目的であれば

誰も傷つけないし

自分を大切にすることに繋がります。

 

 

細胞から、未消化の感情が吐き出されるとき

気分が悪くなったり

体の反応が出たり

 

満足してしまうと

体や頭が軽く~なっていきます!

 

cat-1085317_640

 

そして、これまで気になっていたこと

過去の意識に引きずられていたことがなくなると

人生は前に進みだすのです。

 

 

 

あなた自身を、一番守れるのは

あなた自身です!

 

30分で足りなければ

さらに30分

 

 

どんどん吐き出してしまいましょう! 

 

 

この記事は、

スピリライフ

http://spiri-life.com

から引用しています。